危ぶめば道はなし

踏みだす一足が道となり、その一足が道となる。

老舗の赤福が白あん限定発売

2017☆ほんでNEWS No.11

■和菓子老舗の赤福(三重県)から
白あんと、明治時代の復刻版を
4月の菓子博で限定発売されます。
f:id:tyuoukun:20170112083831j:plain









f:id:tyuoukun:20170112084534j:plain
(源の恋が入場行進曲って知ってたか)










f:id:tyuoukun:20170112084749j:plain
(大工のか)




復刻版は、江戸時代後期から明治
時代末期にかけて黒砂糖を使って
つくられていた赤福餅をイメージ。









f:id:tyuoukun:20170112085349j:plain
(俳優の袴田が不倫?)



また、白小豆を使った白あんの赤
福餅を、4月に同市で開幕する全国
菓子大博覧会で限定販売します。






f:id:tyuoukun:20170112090055j:plain
(不倫相手がとった写真がこちらです)









f:id:tyuoukun:20170112085538j:plain










f:id:tyuoukun:20170112132919j:plain
(しかもホテル代を払わせていた?)










f:id:tyuoukun:20170112085829j:plain
(バカじゃなかろか)



1707(宝永4)年の創業当初は塩で味
付け、江戸後期に黒砂糖に切り替え
られました。





f:id:tyuoukun:20170112090524j:plain
(朋ちゃんが小室さんにメッセージです)




現在の白砂糖を使った赤福餅は、
1911(明治44年に皇室に献上した
のが始まりだそうです。




f:id:tyuoukun:20170112090421j:plain
「私の過去は誰よりも幸せ」









f:id:tyuoukun:20170112090543j:plain
(あえて言わんでくれ、腹立つ)










f:id:tyuoukun:20170112100304j:plain
(あのタコ誰ですか?)










f:id:tyuoukun:20170112095252j:plain
(散らかしコンサルタント)




限定発売される黒砂糖味の復刻版
は12個入りで1100円(税込み)。
白小豆を使った白あんの赤福餅は、
通常の赤福餅との2個セット210円
(税込み)となっています。






f:id:tyuoukun:20170112095443j:plain
(バカじゃない?)








f:id:tyuoukun:20170112095909j:plain
(ま、DAIGOが結婚1周年って話た)









f:id:tyuoukun:20170112134434j:plain
(祝電が届きました)




☆ほんで、
菓子博は4月21日~5月14日に開かれ
60万人の入場者が見込まれています。







f:id:tyuoukun:20170112170257j:plain
(縦の糸はあなた、横の糸はわたし、)












f:id:tyuoukun:20170112170443j:plain
(てもって細川たかし矢切りの渡し)









f:id:tyuoukun:20170112170406j:plain
(失敬)




■つづく。