危ぶめば道はなし

踏みだす一足が道となり、その一足が道となる。