読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危ぶめば道はなし

踏みだす一足が道となり、その一足が道となる。

楽天、社内定義を変更「同性パートナーの配偶者」

2016☆ほんでNEWS No.194

楽天は22日、同性パートナーも配偶者に
認定するため、社内定義の変更を発表しま
した。


f:id:tyuoukun:20160723094652j:image

これにより異性の配偶者と同様の福利厚生
を受けられることになります。





f:id:tyuoukun:20160723094951j:image
(峯岸みなみさんの写真集、不振でした)









f:id:tyuoukun:20160723095635j:image
(ライザップで調子こいた?)



8月1日から申請を受け付け、9月1日に新定
義のもと運用をスタートさせます。







f:id:tyuoukun:20160723102923j:image
(ざまみろ)



新定義では、日本の法律上の婚姻証明に基
づく「配偶者」の定義に、同性パートナー
が含まれるように規定を改められます。





f:id:tyuoukun:20160723103328j:image
「リオでは、皆様に勇気!それと感動を
与えられるよう必ず金をとります!!」












f:id:tyuoukun:20160723103452j:image
(力説ですな)











f:id:tyuoukun:20160723104828j:image
(みんな期待してるのよ)




同性の配偶者を持つ従業員は、本人たちと
第三者の証人が署名した書類を同社に提出、
受理されれば、慶弔休暇・見舞金などの福
利厚生を受けられることとなります。






f:id:tyuoukun:20160723104947j:image
(太田さん。俺はね、)










f:id:tyuoukun:20160723170517j:image
(感動したいと言っとらん)













f:id:tyuoukun:20160723105232j:image
(バカか、ヘソまがり)











f:id:tyuoukun:20160723105439j:image
(やるのか)




楽天では、これまでも社内に「ダイバーシ
ティ推進課」を設置するなど、従業員の個
性を尊重した制度の充実に取り組んできた
背景があります。







f:id:tyuoukun:20160723105551j:image
(あいつほんと腹立つ)




今回の経緯は、LGBTの従業員からの意見を
受け、定義の改定を検討した結果、22日の
取締役会での決議に至ったそうです。








f:id:tyuoukun:20160723105649j:image
(勇気なんぞ貰わんで結構!)











f:id:tyuoukun:20160723105725j:image
(まだ言うか!このヤロウ)




改定に合わせ、同社のサービス「楽天ウェ
ディング」「Viber」「楽天カード」「楽天
生命」「楽天Edy」でもLGBTのユーザー向
けの取り組みを行います。






f:id:tyuoukun:20160723105808j:image
(あのバカ、許さん)











f:id:tyuoukun:20160723110114j:image
(知ったこつか)




☆ほんで、
例えば、楽天ウェディングではLGBT向け
の式場情報を提供、楽天生命では同性パー
トナーを死亡保険金の受け取り人に指定、
などの展開をはかる予定です。









f:id:tyuoukun:20160723110341j:image
(ま、人それぞれって話)











f:id:tyuoukun:20160723110515j:image
(アガガガガ)


■つづく。