危ぶめば道はなし

踏みだす一足が道となり、その一足が道となる。

楽天対架空口コミ投稿業者の裁判が和解

2016☆ほんでNEWS No.93

楽天市場を運営する楽天は、出店者の評
判をつり上げる架空の口コミ投稿を繰り返
されたとして、その業者に約2億円の損害
賠償を求めていました。


f:id:tyuoukun:20160408091612j:image


この度、楽天とその業者との間で和解が
成立しました。(大阪地裁)






f:id:tyuoukun:20160408101931j:image
(真麻にも春ですよ)










f:id:tyuoukun:20160408102415j:image
(一般男性で、35才の方です)




昨年10月22日付で、業者が不正投稿を全面
的に認め、楽天に対し和解金1000万円を支
払う内容となっており、また、楽天が業者
の刑事責任を求めない事も含まれています。







f:id:tyuoukun:20160408102837j:image
(やったのか?)












f:id:tyuoukun:20160408102920j:image
(しるか、ボケ)





業者は、大阪市北区のシステム開発会社で、
訴状では、開発会社は楽天市場に出店して
いた121店と契約、利用客になりすまして
商品を高く評価する投稿を150件ごとに8万
円で請け負う契約。





f:id:tyuoukun:20160408103724j:image
(おい、パナマ文書を教えてくれ)











f:id:tyuoukun:20160408104103j:image
(パナマ法律事務所の内部資料が流出ね)











f:id:tyuoukun:20160408104206j:image
(タックスヘイブンが書いてあったわけ)




楽天の調査では、架空投稿は約11万4000件
に上るものとされます。





f:id:tyuoukun:20160408104432j:image
(租税回避やね)











f:id:tyuoukun:20160408104519j:image
(マネーロンダリングの疑いもあるのよ)





楽天は「サクラ行為で店舗の利用客らに公
正なサービスを提供できず、業務を妨害さ
れた」などと主張。投稿の削除に応じない
店舗などとの契約解除が発生し、得られた
はずの出店料などを求めていました。






f:id:tyuoukun:20160408104608j:image
(金持ちは姑息やね)










f:id:tyuoukun:20160408104950j:image
(出すのを惜しんで、私腹を肥やす)












f:id:tyuoukun:20160408104654j:image
(それは聞くだけでわかるのか?)












f:id:tyuoukun:20160408104733j:image
(スピードラーニングじゃあるまいし)












f:id:tyuoukun:20160408105048j:image
(バカもん)





☆ほんで、
一方の開発会社は、「利用客は投稿が完全
に正しいとは信じておらず、運営が妨害さ
れることは現実的にありえない」と反論し
ていました。







f:id:tyuoukun:20160408105953j:image
(もしもし、週末は散り際ですか?)










f:id:tyuoukun:20160408110420j:image
(ちぎり揚げ?)











f:id:tyuoukun:20160408111643j:image
(これがまた旨いのよ)











f:id:tyuoukun:20160408140156j:image
(バカか、公園の桜た!)












f:id:tyuoukun:20160408140305j:image
(この紋所が目に入らぬか?)










f:id:tyuoukun:20160408153525j:image
(頭が高い!控えおろう)











f:id:tyuoukun:20160408142430j:image
(やるのか)











f:id:tyuoukun:20160408140706j:image
(ミニロトで6億円当たりますように....)



■つづく。