危ぶめば道はなし

踏みだす一足が道となり、その一足が道となる。

小沢一郎代表指摘「安倍さんツキなくなった」

2015☆ほんでNEWS No.85

小沢一郎代表が安倍総理について、
「安倍さんはツキがなくなっていている」
と指摘しました。

「だんだん、安倍さんのツキがなくなって
きている」。生活の党と山本太郎となかま
たちの小沢一郎共同代表(73)は25日の会見
で、自らの人生論を披露しながら、国内外
の政策で苦難が続く安倍晋三首相(60)を、
こう評しました。



☆ほんで、
小沢一郎代表の発言を振り返りました。
その1
(☆2009年民主党代表辞任について)
f:id:tyuoukun:20150827084539j:image
「ボクは選挙担当だから、選挙以外はダメ」



日米地位協定に関する質問に答える中で
小沢代表は、今月に入って沖縄県うるま市
の沖合に米軍ヘリが墜落したり、相模原市
の米軍補給基地内で爆発が起きるなど米軍
が関係したトラブルが、立て続けに起きた
ことに言及。安全保障関連法案の審議中だ
けに、「こういう時に事故や爆発が起きる
のは、ツキがなくなっている証拠だ」と
述べました。



その2
(☆2010年政治とカネについて)
f:id:tyuoukun:20150827084759j:image
「担ぐミコシは軽くてパーがいい、
 担ぎ手の思うままに動く!」



首相よりひとまわり年上で、永田町で
酸いも甘いも経験してきた小沢代表は
「人生は、いい時には何をやってもいいが
悪くなると何をやってもだめになる。
人間みなそうだ」。
「今(のタイミングで)、ヘリの事故が起き
たり、米軍施設で爆発事故が起きる必要は
ない。だんだん、行き着く先が見えてきて
いるような気がする」とも述べました。



その3
(☆2005年ニート問題について)
f:id:tyuoukun:20150827085142j:image
「親が子供を家から追い出せばいい。
無理矢理でも自分の力で人生を生きさせる
のだ。追い詰められれば、彼らも必死に考
えて行動するはずだ。それでも働きたく
ないというなら、勝手にすればいい。
その代わり、親の世話には一切ならず、
他人に迷惑(犯罪も含む)もかけず、公共的
サービスも受けないことだ。
無人島でも行って自給自足の生活でも
すればいい。」



その4
(☆2009年拉致問題について)
f:id:tyuoukun:20150827085510j:image
拉致問題北朝鮮に何を言っても解決
 しない。カネをいっぱい持っていき、
『何人かください』って言うしかないだろ」



安倍政権は、世界同時株安にも直撃されて
いるが、小沢氏は「アベノミクスが国民を
守ってくれるものではないことの表れだ」
と強調、政権が負の連鎖に巻き込まれて
いるとの認識を示しました。



その5
(☆2010年米国感を聞かれると)
f:id:tyuoukun:20150827102314j:image
「米国人は好きだが、どうも単細胞な
 ところがあってだめだ」

以上です。

(勉強になりました)
f:id:tyuoukun:20150827103341j:image
(あっそ!)



■つづく。