危ぶめば道はなし

踏みだす一足が道となり、その一足が道となる。

冨田選手控訴断念


f:id:tyuoukun:20150606083657j:image

■窃盗罪で有罪判決を言い渡された競泳の、冨田尚弥選手(26)。

6月4日、名古屋市内で会見し、
「これ以上やっても意味はない」と、
控訴しないことを発表しました。

(その理由とは)

「これだけ映像が出て裁判官も僕ではないと
言ってくれたのに、
有罪判決が出て悲しかった。
これ以上やっても意味はない。
控訴はせず有罪のまま終わろうと思った」
と、話しました。

※今年5月28日仁川地裁は求刑通り
罰金100万ウォンの有罪判決を
言い渡しています。


・・そもそも、僕はやってません。
カメラは第三者に入れられたんです。・・

当初、一旦罪を認め、謝罪した理由を
聞かれると、
(通訳もいなく、このままでは日本に
帰国できないのが不安だった)
罪を認めれば、解放されると言われたから。・・・

ほんで、

帰国後、自身の名誉回復のため、
裁判します。と弁護士と会見。

これを受けて、全国から、
だったら応援しようではないか、
と支援の会が発足、募金も集まった。
公式サイトも立ち上がり、
経過報告もきちんとされていたようです。

ほんで、

4日の会見、
これ以上やっても意味がない・・・。

いやいや、やる意味あるんじゃないですか。

身の潔白を証明しなきゃいかんのです。

やってないんなら、支援の会、弁護士、
とことん戦える後ろ楯、
あるじゃないですか。

っと、

思いましたので、取り上げてみました。


f:id:tyuoukun:20150606091133j:imageなんかスッキリせん。